アスリートカフェ カフェオーナー 伊藤数子

  今朝も元気に開店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大分陸上

時間が経ってしまいました。先月、大分陸上に行ってきました。以前から行ってみたい大会のひとつでした。選手たちからとても評価の高い大会だからです。

陸上の選手がパラリンピックを目指すとき、標準記録というものを突破しなければなりません。日本代表に選ばれる条件です。標準記録を公認する大会に出場して、記録を出す必要があります。陸上の中でも車椅子競技の記録は日本国内の大会では出にくい、とされていました。競技場のトラックが重いからです。そこで、選手たちは海外の大会にエントリーして、記録を出さなければなりません。当然時間も費用もかかります。そこで、5年前に大分の廣道純さんと小野洋一さんが、国内でも記録を出せる大会を開いこう、と始めたのでした。

私は、大会というものは公の機関が開くものしかしりません。そういうもんだ、と思い込んでいました。経緯を聞いて驚きました。そして、お二人の行動に感銘を受けました。

目的がはっきりしているこの大会の素晴らしさを改めてみてくることができました。

コラムに掲載しました。
「伊藤数子 障害者スポーツの現場から」
スポンサーサイト
  1. 2011/06/12(日) 14:47:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

アスリートカフェ

アスリートカフェ
楽しみなコーナーです。
選手の顔、声、雰囲気が伝わってきます。
これからも期待しています。
  1. 2011/06/16(木) 16:25:59 |
  2. URL |
  3. 増田和茂(skiner)
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://athletescafe.blog85.fc2.com/tb.php/131-f61ec075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。